管理人のご紹介

 DSC05527_thumb.jpg

はじめまして、管理人の高齢出産初産ママです。

 

私は不妊治療の末に、40才で娘を高齢出産初産しました。

 

 

子供の頃から貯めよう貯めようとする私でしたが、

 

使いなさい使いなさいと言われて育ちました。

 

 

株の事は、株を買ってから、結構本を読んだりして勉強したのですが、

 

売ったり買ったりするのが面倒で(笑)

 

結局ずっと持っています。

 

 

買った株が下がって売れなくなった状態の事を

 

「塩漬け」と言うようですが、

 

私にとっては塩漬けにしている感覚など

 

全然ないです。

 

 

節約生活が大好きで、

 

浪費家の人と一緒にいると

 

気分が悪くなります。

 

 

でも、節約して大きな物を買うのが好きで

 

その1番大きな物というと家になるのでしょうか。

 

 

繰り上げ返済とか、借り換えをして

 

ローンを短くしたりする事が

 

とても嬉しいです。

 

 

ETCの時間割引でアクアラインが半額になったりすると

 

拍手しながら通ります。

 

 

 

こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ブログに載せている写真は、私が趣味で撮った物です。

 

写真におさめたいと思うような素敵な景色に

 

沢山出会いたいと思います。

 

 

 

このブログはリンクフリーです。

 

特にご連絡いただかなくても

 

ご自由にリンクして下さってかまいません。

 

 

 

もし、同じジャンルのブログをお持ちの方で

 

相互リンクをご希望の方がいらっしゃいましたら、

 

リンクして下さったページのURLを

 

ご連絡下さい。

 

こちらからもリンクしてお返事します。

 

 

管理人のメールアドレスは、

 

yuff☆u01.gate01.com

 

です。☆をに@かえて送って下さい。

 

 

 

妹も株買いました。


、今度は妹の番ですが、最近ゼン

DSC05561_thumb.jpgショーの株価


500円を上回ってずっと下がっていませんでした。

 

そして、少しして500円まで下げた日があったので、


その日に買えたか妹に確認してみました。

 

すると、案の定、妹はを買っていたのですが、


500円でではありませんでした。

 

「もう下がらないね」


と、義弟とも相談した結果、


「そうだね」


と、了解をもらって、510円で買ったそうです。

 

そして、買った翌日に500円に下がったそうです。

 

いつも買うと下がって、売ると上がるのだそうです。

 

残念ですね~。

 

そんな話をしていたのがつい1週間程前の事でした。

 

今日は株価がど~んと下がって450円まで下げたそうです。

 

今が買いですね。

 

でも、優待がもしなくなったりしたら...と夫が


心配しています。

 

 

そうですね~。
 


私も株買う!


タンス株電子化して、電子タンス株

DSC07676_thumb.jpgなって


そのまま、もうしばらくはもお休みね~などと


思っていたのに、夫が急にを始めると言い出して


買うを決めて、証券会社で口座を開設したと


思ったら、すぐに買ってしまいました。

 

 

それで、私も夫と同じを買うわ! 夫より安く!と


意気込みました(笑)

 

 

まずは、1度も売り買いした事がないので、


口座に入金しました。

 


私は用の口座を作らなかったので、


元々持っている郵便局の口座か、銀行の口座から


直接入金すればいいので、


まずは、確か電子化した際に、郵便局の口座から


入金する予定にしていたと思ったので、


おさいふからカードを持って来て、


色々やってみました。

 

 

でも、出来ませんでした(笑)

 

 

それで、今度は、一度でもネットバンキングを


した事のある、銀行の口座のキャッシュカードと


ネットバンキング用の説明カードを出して来ました。

 

 

すると、すぐに出来ました。

 

 

やっぱり1度経験して出来た事は何度でもすぐ出来ますね。

 

 

無事に、証券会社の口座にお金が入ったので、


これでいつでもを買う事が出来ます。

 

 

夫がを買ったのが月曜日でした。

 

 

私が口座にお金を入金したのが、その週の金曜日でした。

 

 

夫がを買った時、ゼンショーは480円前後でした。

 


夫が買えた金額は、479円だったので、


私は、479円より、1円でも安く買える日に


買ってみようと決めていました。

 


証券会社に入金して、まずはゼンショーの株価を


調べてみました。

 

 

485円でした。

 

 

そして、下がって来ていました。

 


そこで、今日買えなくてもいいのだからと、


10円安い、475円で注文を出してみました。

 


指値で475円です。

 


有効期限は1日だけにしました。

 

 

夫が買うのは簡単だったと言っていましたが、


本当に簡単でした。

 

 

マニュアルもあるので簡単です。

 

 

私のマニュアルは、どこかにしまってあったので


夫がゼンショーを買い終えて、しばらく使わなく


なったマニュアルを借りていました(笑)

 

 

そして、買えたかどうか見ないで、


娘を寝かし付ける時に一緒に寝てしまっていたので、


次の日、ログインをして買えたかどうか見てみました。

 

 

買えていました~♪

 


夫より4円安く買えました~!

 


何だかすごく得した嬉しい気持ちです。

 

 

その日、ゼンショーの株価は465円まで下がったので


余裕で買えていました。

 

 

妹はまだゼンショーを買っていないようです。

 


次は妹の番ですね。

 


妹には、私が475円で買ったので、どうせなら


それよりは安く買ってね!とメールを出しておきました。


夫が株を始める?

DSC04242_thumb.jpg
タンス株電子化して、電子タンス株になって


そのまま、もうしばらくはもお休みね~などと


思っていました。

 


ところが、が大暴落して少しすると、


には全く関心がなかった夫が、


始めようかな~」


と言い出したのです。

 


驚きました~

 


それまで全く気配がなかったものですから。

 


何で突然を始めたくなったのか聞いてみると、

 

 「が暴落していて、今なら安いから。」


 「を売買するのではなくて、株主優待配当金目当て」

 

との事でした。

 


そう聞いても、


 え~ほんと~?


と思っていました。

 

 

 私が最近、2万円も配当金をもらったという事も


知っていて、それいいな~とも思ったようです。

 

 一応、


 「千株じゃなくても、百株単位でも買える株がある事」


そして、


 「新聞のどこを見ればそれが分かるか」


だけは説明しました。

 


 私もそれ位は知っていました(笑)

 


 そんな頃、丁度外食時にファミレスで、


株主優待券でお支払いしている方を見かけたそうです。

 

 
 それまでは、8%程度お安く買える金券をせっせと


仕入れては持ち歩いていた夫でした。

 


 それで、夫は、そのファミレスの株主優待券


どうやったら手に入るのかを調べました。

 


 どこの株を買ったらいいのかを調べたのでした。

 

 すると、ゼンショーのを買えばいいと分かりました。

 

 ゼンショーのは、100株単位で買えました。


 そして、100株から500株持っていれば、


 株主優待として、3千円の食事券がもらえると分かりました。

 

 そこで私はちょっと、


 「配当も株主優待も、年に2度ある」


という事を話しました。

 

 夫は驚いて、

 
 「2回も?」


と、喜んでいました。

 


 この時点で、夫がゼンショーのを買う事は決定しました。

 

 

ところが、私も欲しくなったんですね。

 

 どう考えてもお得じゃないですか。

 

 倒産する事もなさそうでした。

 

 それで、私も買う事に決定しました。

 

 でも、買うのはしばらく株価を見てからです。

 

 


 その話を妹にすると、じゃあ私も買いたいと


言い出しました。


 
 妹は私とは違って携帯でをしているようです。

 

 ご主人に聞いて、OKが出れば買うと決めました。

 


 

 夫はどこのネット証券でを買うのか考えました。

 

 それで、


 「売買する時には手数料がかかるから、


  ゼンショーのを買って、それを売らないと決めたなら、


  5万円程度の取引価格で、手数料が安いネット証券がいいね。」


とアドバイスしました。

 

 私も、それだけは知っていました(笑)

 

 そして、夫はネットで、ネット証券比較のページを調べてみました。

 

 すると、5万円の取引価格で、手数料が無料の証券会社が


1つだけありました。

 

 それは、私と同じ証券会社でした。

 

 え? 私と同じ?

 

 でも、候補が1つだったので、夫は迷わず、その証券会社に


登録しました。

 


 私としても、長い事、操作画面を触っていなかったので、


何か分からない事があった時に聞けるという意味でも


同じ証券会社で良かったと思います。 

 


 ネットで申し込みをすると、私の時のように、すぐに手続きの為の


書類が一式送られてきました。

 


 私は面倒なので特に中身を見たりはしませんでしたが、


夫はせっせと準備をして、書類を送ったようです。

 


 ところが、しばらくすると書類が返送されてきて、印が不鮮明なので


押し直して下さいとの事でした。

 


 夫は、急いで、株価が下がっているうちに買いたかったので、


とても残念がっていましたが、その、押し損ねた印だけ見てみると


ひどかったです(笑)

 

 

 夫は仕方なく、もう一度印を押して、書類を郵送しました。

 

 そして、やっと口座が開設されました。

 

 その為に新しく銀行口座も作ったそうです。

 

 私は作りませんでしたが。。。

 


 新しく作った銀行口座に、念のため5万5千円を入れると、


松井証券の口座の方へ、移しました。

 


 そして、その日の株価を見て、注文しようとしていました。

 

 早いですね。


 
 夫はなりゆきで買おうとしていました。


 
 それで、


 「なりゆきだといくらになるか分からないよ」


と口をはさみました。

 

 そして、成り行きではなくて、買いたい金額を入れてもらいました。

 

 そして、買えませんでした。

 

 夫は、私が余計な事を言ったから買えなかったと怒っていました。

 

 そして、それが丁度金曜日だったので、


 次の週の月曜日に、また挑戦しました。

 

 あんなに怒っていたわりには、買いたい金額を指定して


買っていたのがおかしかったです。

 


 少し高めに指定したので無事に買えました。

 


 夫が無事に始めての株を買えたので、


私もそれからゼンショーの株価を毎日チェックして、


せっかく後から買うのだから、夫よりは絶対安い株価


買ってやる!と思っていました(笑)

 

DSC06834_thumb.jpg
タンス株電子化して、しばらくは、証券会社の


操作画面を見たり、株価を見て、売るタイミングを


考えて過ごしました。

 

 

でも、それにも飽きると、また、あまり売る事を


考えなくなってきました。

 

 

たま~に株価をチェックして、これ位になったら


売ってみようと漠然と決めていた金額があって


それに近づくと、ちょっと欲が出て、実際に


その金額になる前に安くなってそのままになって


しまった事も何度かありました。

 

 

タンス株は、電子化してみても、やっぱりタンス株


なんですね。

 

 

電子タンス株と言ったらいいでしょうか。

 

 

年に2度、配当金だけもらっていました。

 

 

ちょっと景気が良くなると、配当金の金額も


かつてない位良くなって、そうなると、


もう、このまま売らないで、持っていてもいいのでは?


と思うぐらいでした。

 


1番最近の配当金は、2つで2万円でした。

 


1つが1万3千円、もう1つが7千円です。

 


今は株価が完全に下がってしまったので、


またこのままずっと持っているつもりです。

 


そして、いつかまた株価が上がって、前に一度


売りたいと思った金額にもし近づくことがあったら


その時には売りたいという風に考えています。 


タンス株から電子株へ

DSC05527_thumb.jpg

タンス株電子化しなくてはいけなくなったと知って


ネット証券を色々調べました。

 


そして、証券会社にタンス株電子化してもらう事に


決めました。

 


まずは、株券が、自宅にはなくて、実家の方に


置きっ放しになっていたので、実家に行って


タンス株を引き取ってきました。

 

 

名義の書き換えをして以来一度も目にした事のない


株券は、こんなのだったかしら?というものでした。

 

 

裏には私の旧姓の名前が書いてあります。

 

 

証券会社への申し込みは全てネットでしました。

 

 

すると、株券電子化する為の資料が一式郵送


されて来て、そこに必要な事が全て書いてありました。

 

 

宅配便で株券を送る時の封筒まで付いていました。

 


宅配便で送る時に、2回に分けて書類を送ったり、


明細をFAXしなくてはいけなくて、


でも、家にFAXがなかったので、


FAXサービスをやっていない場所で、


頼んでFAXしていただいたりしました。

 


買った時の値段が分かる書類を一緒に付けて


出せば、その価格で買った事になって、


いつか売る時には、その差額がいくらに


なるかで、税金が計算されたりするようでした。

 


もし、買った時の値段が分かる書類がない場合には、


何も付けないで出せば、買った日のどこかの


タイミングの値段になると決まっていて、


その値段と買った時の値段を比べて、得な方に


すると良さそうでした。

 

 

私の場合は、買った時の値段が分かる書類を


付けた方がいいようだったので、父が買った時の


明細書を付けて出しました。

 


すると、父の明細書である事がひっかかって、


証券会社からお電話が掛かってきました。

 


贈与なのかとか、そういう話です。

 


贈与だと贈与税が掛かるので、贈与でないなら


贈与でない事を証明する書類が必要みたいでした。

 


お電話でお話した証券会社の方は、私とお話していて


贈与ではなくて、お金を払っている事、そして


名義も書き換えている事は、すぐに納得して下さいました。

 

 

ただ、書類が必要との事だったので、では払った事を


証明出来る書類があるはずだから探しますという事に


なりました。

 


でも、手続きの為の書類が返送されて来た時に、


ちょっと面倒になって、この、父が買った時の


明細書さえ提出しなければ、贈与と言われることも


ないのだわ~と思って、買った時の金額よりも


買った日の金額が低くて、ちょっと損をしてしまう事に


なったのですが、返送されてきた書類から、


父が買った時の明細書を取り除いて、


書類の金額をブランクに直して、送り返しました。

 

 

すると、証券会社から、金額が数十円違ってしまうけど


いいですか?と確認のお電話があった後、その金額で


株券が入庫されて、電子化されました。

 


入庫された株券は、旧姓のまま。

 

電子化されたは、新しい姓で、新住所で買えました。

 

 

電子化なんて面倒ですが、始めてしまえば、後は手続きを


進めるだけで、証券会社の方も、とても丁寧に教えて下さるので、


私にも出来ました。

 

 

ネットで売買が出来るので、一応ログインして、マニュアルの


操作の仕方と見比べてみたり、色々クリックしてみたりしました。


お仲間が沢山
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en