夫が株を始める?

DSC04242_thumb.jpg
タンス株電子化して、電子タンス株になって


そのまま、もうしばらくはもお休みね~などと


思っていました。

 


ところが、が大暴落して少しすると、


には全く関心がなかった夫が、


始めようかな~」


と言い出したのです。

 


驚きました~

 


それまで全く気配がなかったものですから。

 


何で突然を始めたくなったのか聞いてみると、

 

 「が暴落していて、今なら安いから。」


 「を売買するのではなくて、株主優待配当金目当て」

 

との事でした。

 


そう聞いても、


 え~ほんと~?


と思っていました。

 

 

 私が最近、2万円も配当金をもらったという事も


知っていて、それいいな~とも思ったようです。

 

 一応、


 「千株じゃなくても、百株単位でも買える株がある事」


そして、


 「新聞のどこを見ればそれが分かるか」


だけは説明しました。

 


 私もそれ位は知っていました(笑)

 


 そんな頃、丁度外食時にファミレスで、


株主優待券でお支払いしている方を見かけたそうです。

 

 
 それまでは、8%程度お安く買える金券をせっせと


仕入れては持ち歩いていた夫でした。

 


 それで、夫は、そのファミレスの株主優待券


どうやったら手に入るのかを調べました。

 


 どこの株を買ったらいいのかを調べたのでした。

 

 すると、ゼンショーのを買えばいいと分かりました。

 

 ゼンショーのは、100株単位で買えました。


 そして、100株から500株持っていれば、


 株主優待として、3千円の食事券がもらえると分かりました。

 

 そこで私はちょっと、


 「配当も株主優待も、年に2度ある」


という事を話しました。

 

 夫は驚いて、

 
 「2回も?」


と、喜んでいました。

 


 この時点で、夫がゼンショーのを買う事は決定しました。

 

 

ところが、私も欲しくなったんですね。

 

 どう考えてもお得じゃないですか。

 

 倒産する事もなさそうでした。

 

 それで、私も買う事に決定しました。

 

 でも、買うのはしばらく株価を見てからです。

 

 


 その話を妹にすると、じゃあ私も買いたいと


言い出しました。


 
 妹は私とは違って携帯でをしているようです。

 

 ご主人に聞いて、OKが出れば買うと決めました。

 


 

 夫はどこのネット証券でを買うのか考えました。

 

 それで、


 「売買する時には手数料がかかるから、


  ゼンショーのを買って、それを売らないと決めたなら、


  5万円程度の取引価格で、手数料が安いネット証券がいいね。」


とアドバイスしました。

 

 私も、それだけは知っていました(笑)

 

 そして、夫はネットで、ネット証券比較のページを調べてみました。

 

 すると、5万円の取引価格で、手数料が無料の証券会社が


1つだけありました。

 

 それは、私と同じ証券会社でした。

 

 え? 私と同じ?

 

 でも、候補が1つだったので、夫は迷わず、その証券会社に


登録しました。

 


 私としても、長い事、操作画面を触っていなかったので、


何か分からない事があった時に聞けるという意味でも


同じ証券会社で良かったと思います。 

 


 ネットで申し込みをすると、私の時のように、すぐに手続きの為の


書類が一式送られてきました。

 


 私は面倒なので特に中身を見たりはしませんでしたが、


夫はせっせと準備をして、書類を送ったようです。

 


 ところが、しばらくすると書類が返送されてきて、印が不鮮明なので


押し直して下さいとの事でした。

 


 夫は、急いで、株価が下がっているうちに買いたかったので、


とても残念がっていましたが、その、押し損ねた印だけ見てみると


ひどかったです(笑)

 

 

 夫は仕方なく、もう一度印を押して、書類を郵送しました。

 

 そして、やっと口座が開設されました。

 

 その為に新しく銀行口座も作ったそうです。

 

 私は作りませんでしたが。。。

 


 新しく作った銀行口座に、念のため5万5千円を入れると、


松井証券の口座の方へ、移しました。

 


 そして、その日の株価を見て、注文しようとしていました。

 

 早いですね。


 
 夫はなりゆきで買おうとしていました。


 
 それで、


 「なりゆきだといくらになるか分からないよ」


と口をはさみました。

 

 そして、成り行きではなくて、買いたい金額を入れてもらいました。

 

 そして、買えませんでした。

 

 夫は、私が余計な事を言ったから買えなかったと怒っていました。

 

 そして、それが丁度金曜日だったので、


 次の週の月曜日に、また挑戦しました。

 

 あんなに怒っていたわりには、買いたい金額を指定して


買っていたのがおかしかったです。

 


 少し高めに指定したので無事に買えました。

 


 夫が無事に始めての株を買えたので、


私もそれからゼンショーの株価を毎日チェックして、


せっかく後から買うのだから、夫よりは絶対安い株価


買ってやる!と思っていました(笑)

 

お仲間が沢山
人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-en

このブログ記事について

このページは、kari777が2009年1月30日 12:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タンス株は電子化してもやはりタンス株」です。

次のブログ記事は「私も株買う!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。